読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まそらごと

やっぱり、楽しいのが一番だと思うよ。

Powered by 複眼RSS

東京からマイカーで行く世界遺産白川郷ライトアップへの旅【その三・出発〜到着編】

f:id:daidaiiroo:20140204154421j:plain

さて、10月から月日は流れ…1月末の金曜日、出発の夜でございます。
仕事を終えてから出発の準備、出発したのが21時過ぎになりました。

松本市まではナビの予測で3時間半程、到着予想は25時前ですね。

 これを見越して出発前日に松本市のビジネスホテルを予約しました。

松本ICをおりてクルマで15分程です。元々、松本からは高速道路を降りて国道158号を走る予定なのでルートもバッチリです。

予約したのは25時チェックイン、11時チェックアウト、一泊2500円以下の素泊まりプランです。
さすが松本価格ですね、安い…安いですよ。(もちろん部屋や設備は全く問題のない快適さレベルでした、うむ)

 

翌朝はゆっくり起床、松本城をサッと観光してお昼前に白川郷へ向けて出発しました。

 松本市を出てしばらくの間は国道158号沿いにガソリンスタンドやコンビニが豊富にあるので給油や旅のお菓子補給、トイレも安心でした。

高山市までの道のりは市街地やのどかな景色、私鉄の線路沿い、山道にトンネル、有料道路とかなり色々な道路を通りましたよ。

山道ではさすがに着雪しているポイントもあり、安全運転で通行しました。

安房(あぼう)トンネルを抜けてすぐ、平湯ICでは道が三本に分かれます。左折の下呂・飛騨・高山市街方面へ進んでください、右折も国道158号線なので要注意ですよ!

f:id:daidaiiroo:20140208213617j:plain

途中、高山市で食べた飛騨高山板蔵らーめん。飛騨牛味飯のセットが食べたかったのですが売切れ、代わりに飛騨地鶏の生卵かけご飯セットを食べました。(なんかワサビっぽい香りがした…

あと、店員のおばちゃんがワザとらしく英語で注文とりにきたのは流石でした。ラーメンフレッシュエッグセットね?ってな感じ)

飛騨高山板蔵ラーメン/板蔵 御食事処

こういうユーモアあるお店は良いと思いましたよ、ラーメン工場の見学もできるみたいでした。

お腹も満腹、白川郷へと出発です。そのまま国道158号を走り東海北陸自動車道にのればあっという間です。 

f:id:daidaiiroo:20140209132259j:plain
高速道路を白川郷ICまでスイスイ走り、高速降りてから街中を10分程走ると合掌造り集落へ到着!ラーメンから宿まで約1時間程で到着しました。

 高速出口からこんなに近いとは思いませんでした。合掌造り集落は山の中にあるイメージでしたが、アクセスは抜群ですね宿のご主人の言われた通りこれなら普通車で何の問題もありませんでした。

 

 

次の記事へつづく…。

東京からマイカーで行く世界遺産白川郷ライトアップへの旅【その一・予約編】 - まそらごと

東京からマイカーで行く世界遺産白川郷ライトアップへの旅【その二・準備編】 - まそらごと

東京からマイカーで行く世界遺産白川郷ライトアップへの旅【その四・白川郷編】 - まそらごと

 

古太神

古太神

ペーパークラフト 日本名城シリーズ 1/300 国宝 松本城

ペーパークラフト 日本名城シリーズ 1/300 国宝 松本城